アフターピルについて教えてください。

アフターピルとは、望まない妊娠を避けるための最終手段として使用される薬で、避妊に失敗したり、事件に巻き込まれたりした際に服用する薬で、緊急避妊薬とも呼ばれます。しかし、アフターピルを服用しても100%避妊ができるわけではありません。性交渉後72時間以内に緊急避妊薬を服用することで、緊急避妊薬に含まれる女性ホルモンが排卵を遅らせ、子宮内膜への着床を阻害することで避妊効果が期待できます。緊急避妊薬を服用した場合、吐き気、嘔吐、頭痛、めまいなどの副作用の症状が出る可能性があります。服用後、2時間以内におう吐してしまった場合、再度薬の服用が必要になる場合があります。おう吐した場合の対応は、処方してもらう医師に事前に確認しておきましょう。またアフターピルは保険薬局やドラッグストアでは購入できません。必ず医療機関を受診して、院外処方箋をもらってから保険薬局にきてください。