お酒の量が徐々に増えてきて心配です。お酒の量を減らした方がいいですか?

一般に「節度ある適度な飲酒(正常飲酒)」レベルの人は、酒量を減らす必要はないでしょう。酒量を減らす対象となるのは、多量飲酒者やプレアルコホリックです。厚生労働省は「健康日本21」の中で「節度ある適度な飲酒」とともに「多量飲酒」にも明確な定義をしています。

「多量飲酒」とは「1日平均60グラム以上の飲酒」です。アルコール関連問題の多くはこの多量飲酒者が引き起こしていると考えられています。「健康を守るための12の飲酒ルール」では、飲酒は1日平均2ドリンク以下に、女性・高齢者は更に少なめに・・・と提唱しています。          

                            作成年月日:2020年7月22日

標準飲酒量(g)

1ドリンク

1日の許容量(g)
男性 女性
オーストラリア 10 40 20
英国 8 24~32 16~24
米国 14 28 14
日本 10 20 男性より少な目

 

 

 

*1ドリンクの量

1ドリンク 適度な飲酒
mL 目安
ビール・発泡酒(5%) 250mL 500mL 中ビン、ロング缶1本
チューハイ(7%) 180mL 360mL コップ2杯または350mL缶1本
日本酒(15%) 80mL 160mL 1合
ウイスキー・ジン 30mL 60mL シングル2杯
ワイン 100mL 200mL ワイングラス2杯弱